やはり有効なのは除湿機

ジトジトした梅雨シーズン以外にも、高い機密性の住宅では冬の季節の結露もカビや湿気臭の元になります。
自分の体の具合や済んでいる家のためには、梅雨に関わらず一年を通じて湿気問題に向き合うことが求められます。

 

屋内のカビなど臭いに関わる湿気対策に有効なのは除湿機です。
除湿機にも多くの種類が存在し、除湿を強化したい季節がいつかという点で買うべき機種が異なります。

 

梅雨時期から夏までの湿度が高いときに一番よく除湿機を使うという場合は、コンプレッサー方式と呼ばれるものを選びましょう。
コンプレッサー方式というのは、空気を冷すことで水分を減らしていく方法で除湿してくれます。

 

大量に除湿可能なので、湿気の多い季節でも除湿を任せられます。
それほど消費電力が高くないので、省エネを心がけている人におすすめしたい除湿機です。

 

ただし、コンプレッサー方式の除湿機に関してはコンプレッサーが存在するので動作音がうるさめ、サイズが大きめというデメリットがあります。
梅雨時期ではなく、冬季の屋内にできる結露をメインに防ぎたい人はデシカント方式がいいでしょう。

 

デシカント方式については、乾燥剤の力を使って除湿を行う方式です。
そのため、冬場でも安定した除湿をしてくれます。

 

コンプレッサーを使用していないので、コンプレッサー方式の除湿機よりもコンパクトな設計になっています。

 

ただし、吸い取った湿気を熱で加熱し熱交換を器内を通して、冷たくされて水に戻してタンクに蓄えるので多くの発熱量になるのは避けられず、屋内の温度が高くなってしまうのが厄介なところです。

 

それから、リビングなどでは除湿能力に秀でている種類、押し入れなどに関しては狭い範囲の除湿が可能な種類というように、目的に応じて使い分けましょう。

関連ページ

新聞紙には湿気を取る除湿効果があります
ジメジメした梅雨の除湿方法を紹介します。暑い夏も快適に過ごしましょう。
値段が安い除湿剤も意外と使える!
ジメジメした梅雨の除湿方法を紹介します。暑い夏も快適に過ごしましょう。
梅雨時は除湿剤が欠かせません
ジメジメした梅雨の除湿方法を紹介します。暑い夏も快適に過ごしましょう。