ETL脱毛とは

ETL脱毛とは、「絶縁針脱毛」という名前で呼ばれている脱毛法です。
先端以外は絶縁体で包まれている細い針を毛穴にさしこみ、毛根に対して電気を流して熱で変成させ、毛が再生しないようにするものです。

ETL脱毛のメリット

・細い毛も処理できる

 

1本ずつ処理するため、レーザー脱毛や光脱毛が苦手とする細いうぶ毛などの処理も確実にできます。そのため、レーザー脱毛の後でわずかに残ったうぶ毛の仕上げ脱毛に使われることもあります。

 

・デザイン脱毛が可能

 

1本ずつの脱毛なので、眉毛やひげなど、一部だけを形よく脱毛することができます。

 

・顔上部の脱毛も可能

 

レーザー脱毛や光脱毛は、強い光を使うため、一般に目の近くの脱毛(顔上部の脱毛)は行いません。ETL脱毛では眉毛や顔上部のうぶ毛などまでしっかり脱毛できます。

ETL脱毛のデメリット

・痛みをともなう

 

針は非常に細いため、針を入れる際の痛みはほとんどありませんが、電気を流す時に痛みがあります。痛みには個人差がありますが、やはり光脱毛などに比べて強い痛みが生じると言われています。

 

最近では、技術の進歩によって痛みを押さえたETL脱毛もありますし、クリニックなどの医療機関では軽い麻酔をオプションとして組み合わせられるところもあります。

 

・時間がかかる

 

一本ずつの脱毛処理になるため、広い範囲の脱毛には時間がかかります。最近では、全体的な脱毛は光脱毛やレーザー脱毛で、そして細かい部分や残った部分をETL脱毛で仕上げるという手法も多く使われています。

関連ページ

IPL脱毛の特徴
人気の全身脱毛サロン「脱毛ラボ」の体験者の口コミ体験談を徹底的に調査!暴露しました!全身脱毛で失敗する前にチェック!?
ワックス脱毛ってどんな脱毛?
人気の全身脱毛サロン「脱毛ラボ」の体験者の口コミ体験談を徹底的に調査!暴露しました!全身脱毛で失敗する前にチェック!?